FC2ブログ
maru511

プロフィール

歩人代表の徒然写真日記

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.11.11.
ichiran16.png ⇒ 山伏 ▼ 山伏

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.11.09.
ichiran16.png ⇒ 石鎚山 ▼ 石鎚山

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.11.09.
ichiran16.png ⇒ 四国お遍路 62番~64番 ▼ 四国お遍路 62番~64番

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.11.03.
ichiran16.png ⇒ 雨飾山 ▼ 雨飾山

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.11.02.
ichiran16.png ⇒ 子持山 ▼ 子持山

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.10.31.
ichiran16.png ⇒ 鳳凰三山 ▼ 鳳凰三山

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.10.29.
ichiran16.png ⇒ 山陰の旅 2日目大山 ▼ 山陰の旅 2日目大山

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.10.24.
ichiran16.png ⇒ 青木ヶ原樹海 ▼ 青木ヶ原樹海

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.10.23.
ichiran16.png ⇒ 大杉谷~大台ヶ原 ▼ 大杉谷~大台ヶ原

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.10.18.
ichiran16.png ⇒ 南八ヶ岳 ▼ 南八ヶ岳

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.10.16.
ichiran16.png ⇒ 十二ヶ岳 ▼ 十二ヶ岳

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.10.13.
ichiran16.png ⇒ 頚城駒ケ岳 ▼ 頚城駒ケ岳

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.10.12.
ichiran16.png ⇒ 能郷白山・荒島岳 ▼ 能郷白山・荒島岳

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.10.09.
ichiran16.png ⇒ ヒカルにノボル ▼ ヒカルにノボル

 

山伏

山伏

DSC03847.jpg

DSC03858.jpg

DSC03870.jpg

DSC03873.jpg

DSC03884.jpg

DSC03888.jpg

DSC03900.jpg

DSC03907.jpg

DSC03908.jpg

DSC03919.jpg

DSC03926.jpg

DSC03930.jpg

 楽しい一夜の後には、過酷な下山が待っていました。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

石鎚山

石鎚山

DSC03782.jpg

DSC03785.jpg

DSC03801.jpg

DSC03810.jpg

DSC03817.jpg

DSC03819.jpg

DSC03820.jpg

DSC03824.jpg

DSC03829.jpg

DSC03830.jpg

DSC03835.jpg

DSC03836.jpg

DSC03838.jpg

DSC03841.jpg

DSC03844.jpg

 素晴らしい1日に恵まれました。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

四国お遍路 62番~64番

四国お遍路 62番~64番

DSC03708.jpg

DSC03711.jpg

DSC03715.jpg

DSC03716.jpg

DSC03722.jpg

DSC03724.jpg

DSC03733.jpg

DSC03744.jpg

DSC03746.jpg

DSC03750.jpg

DSC03756.jpg

DSC03758.jpg

DSC03775.jpg

 いろいろと物議を呼んでいる62番ですが、霊場会とは全く関係のない私たちは普通にお参りでき、住職にはよくしていただきました。人により印象は違うと思いますので、あまり噂に惑わされてはいけないようです。翌日の石鎚山登山の安全祈願にもちろん口の宮もお参りしました。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

雨飾山

雨飾山

DSC03682.jpg

DSC03691.jpg

DSC03695.jpg

DSC03698.jpg

DSC03702.jpg

DSC03705.jpg

 海まで見渡せる爽快な1日でした。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

子持山

子持山

DSC03674.jpg

DSC03640.jpg

DSC03642.jpg

DSC03647.jpg

DSC03655.jpg

DSC03657.jpg

DSC03660.jpg

DSC03669.jpg

 アドベンチャー度たっぷりな山でした。見ての通り、紅葉も最高!
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

鳳凰三山

鳳凰三山

DSCF9417.jpg

DSCF9425.jpg

DSCF9445.jpg

DSCF9448.jpg

DSCF9453.jpg

DSCF9459.jpg

DSCF9456.jpg

DSCF9471.jpg

DSCF9473.jpg

DSCF9483.jpg

DSCF9488.jpg

DSCF9486.jpg

DSCF9502.jpg

DSCF9507.jpg

 滝、オベリスク、富士山、紅葉、見どころ満載の2日間でした。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

山陰の旅 3日目足立美術館・出雲大社

山陰の旅 3日目足立美術館・出雲大社

DSC03577.jpg

DSC03582.jpg

DSC03585.jpg

DSC03584.jpg

DSC03592.jpg

DSC03595.jpg

DSC03596.jpg

DSC03609.jpg

DSC03593.jpg


 翌日は一路松本へ。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

山陰の旅 2日目大山

山陰の旅 2日目大山

DSC03499.jpg

DSC03502.jpg

DSC03516.jpg

DSC03518.jpg

DSC03535.jpg

DSC03537.jpg

DSC03540.jpg

DSC03548.jpg

DSC03555.jpg

DSC03557.jpg

DSC03561.jpg

DSC03571.jpg

 前日の全国ニュースで「紅葉真っ盛り!」と報道されたおかげで、大賑わいの大山でした。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

山陰の旅 1日目鳥取砂丘

山陰の旅 1日目鳥取砂丘

DSC03468.jpg

DSC03473.jpg

DSC03477.jpg

DSC03488.jpg

DSC03492.jpg

 撮りませんでしたが、鳥取にはラクダもいるようです。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

青木ヶ原樹海

青木ヶ原樹海

DSC03452.jpg

DSC03453.jpg

DSC03455.jpg

DSC03462.jpg

DSC03464.jpg

DSC03467.jpg

 朝はくっきり出ていた富士山でしたが、午後には雲が。
 あまりイメージの良くない青木ヶ原ですが、明るくて歩きやすい、とても気持ちのいい登山道です。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

大杉谷~大台ヶ原

大杉谷~大台ヶ原

DSC03248.jpg

DSC03250.jpg

DSC03252.jpg

DSC03264.jpg

DSC03269.jpg

DSC03295.jpg

DSC03312.jpg

DSC03324.jpg

DSC03335.jpg

 1日目は桃の木小屋まで。とはいっても、前の日、松阪に泊まっているので家を出てから2日目。というのも、1日1本しか出ていない大杉谷への登山バス、松本を朝一に出たのでは乗れないのである。近づいて前泊をしないと間に合わない時間なのである。さすが秘境、そう簡単には入れない。
 登山口到着は12時くらい。すでに半日たっている。エアリアマップのコースタイムを参考にしていたので、のんびりしてたら遅くなっちゃうと思い、急ぎ目に進むと、なんてことはない2時間半くらいで着いてしまった。同じバスに乗っていた皆さんも、そんなに遅くなることなく着いたので、かなり甘い時間がついてるようだ。
 小屋は噂に違わぬ快適な小屋。風呂にも入れるし、小屋の方も暖かい。最も空いてたからかもしれないが。前日の土曜日の夜は、ほぼ満室だったようである。

DSC03350.jpg

DSC03359.jpg

DSC03372.jpg

DSC03386.jpg

DSC03389.jpg

DSC03394.jpg

DSC03396.jpg

DSC03409.jpg

DSC03426.jpg

DSC03427.jpg

DSC03431.jpg

DSC03435.jpg

DSC03441.jpg

DSC03445.jpg

DSC03449.jpg

 2日目で大台ケ原まで。
 小屋から先は一層険しさを増す渓谷道。しかしながら安全対策はしっかりされており、見た目ほど不安はない。ソフトな下の廊下とでもいおうか。まあ、比べ物にならないけど。
 最後の詰めは激登り。大汗をかいて、上に抜けると、これがまた寒い。大台を一回りしてバス停に着いたが、前日同様、かなり時間が余ってしまった。地図の設定、相当甘いようである。余ったはいいんだけど、下山もやっぱり1日1本しかないバス。3時間近く寒い中待ってたら、すっかり冷え切ってしまい、かなりつらい状態。震えながらバスに乗り、そこから乗り継ぎ大阪に行って宿泊。入山と同じく、下山してもその日に帰れないのである。三重から入って奈良に下山、そして帰れない。さすが秘境だ。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

南八ヶ岳

南八ヶ岳

DSC03180.jpg

DSC03190.jpg

DSC03200.jpg

DSC03208.jpg

DSC03214.jpg

DSC03222.jpg

DSC03230.jpg

DSC03237.jpg

DSC03241.jpg

DSC03243.jpg

DSC03245.jpg

 とうとう雪が積もる季節になりました。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

十二ヶ岳

十二ヶ岳

DSC03143.jpg

DSC03147.jpg

DSC03155.jpg

DSC03160.jpg

DSC03163.jpg

DSC03174.jpg

DSC03177.jpg

 なかなか手強い山でした。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

頚城駒ケ岳

頚城駒ケ岳

DSC03101.jpg

DSC03111.jpg

DSC03113.jpg

DSC03122.jpg

DSC03129.jpg

DSC03133.jpg

 ようやく秋らしい山登りができました。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

能郷白山・荒島岳

能郷白山・荒島岳

DSCF9370.jpg

DSCF9377.jpg

DSCF9380.jpg

DSCF9383.jpg

DSCF9395.jpg

DSCF9399.jpg

DSCF9402.jpg

DSCF9405.jpg

DSCF9412.jpg

 越前の名峰2座に登りました。いずれも頂上は真白、雨の中。みなさんタフです。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ヒカルにノボル

ヒカルにノボル

2018-10-09.jpg

 今日は暑いです。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

maru511

Author:maru511
歩人代表の徒然写真日記