FC2ブログ
maru511

プロフィール

歩人代表の徒然写真日記

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2020.05.22.
ichiran16.png ⇒ 頼朝山~地附山 ▼ 頼朝山~地附山

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2020.05.13.
ichiran16.png ⇒ ヒカルにノボル ▼ ヒカルにノボル

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2020.04.13.
ichiran16.png ⇒ 荒船山 ▼ 荒船山

 

一条ヶ峰~稲倉峠

一条ヶ峰~稲倉峠

DSC00085.jpg

DSC00087.jpg

DSC00089.jpg

DSC00092.jpg

DSC00095.jpg

 今日も暑い中でしたが、気持ちよく歩けました。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

頼朝山~地附山

頼朝山~地附山

DSC00060.jpg

DSC00062.jpg

DSC00068.jpg

DSC00073.jpg

DSC00075.jpg

DSC00079.jpg

DSC00080.jpg

 今日はこの標高だと暑すぎましたね。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

鉢伏山~千鹿頭神社

鉢伏山~千鹿頭神社

DSC00037-1.jpg

DSC00041.jpg

DSC00043.jpg

DSC00046.jpg

DSC00053.jpg

DSC00056.jpg

DSC00059.jpg

 こんな時だからこそ、普段じゃなかなか行かないルートに。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ヒカルにノボル

ヒカルにノボル

写真 2020-05-12 10 17 19

今、こういう感じです。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

荒船山

荒船山

DSC08321.jpg

DSC08323.jpg

DSC08325.jpg

DSC08328.jpg

 霧氷がつくほどの冷え込んだ朝だったため、氷が降りまくる寒い1日でした。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

東海自然歩道その2 富士山駅~井出駅

東海自然歩道その2 富士山駅~井出駅

DSC08191.jpg

DSC08194.jpg

DSC08198.jpg

1日目 富士山駅~世界遺産ビジターセンター~船津
いい機会なんで、前々から一度寄ってみたかったビジターセンターに。ところが臨時休館。そりゃそうだよね。ホテルは当然スッカスカ。地ビールうまし。

DSC08206.jpg

DSC08208.jpg

DSC08218.jpg

DSC08220.jpg

DSC08223.jpg

DSC08229.jpg

DSC08230.jpg

2日目 ~足和田山~紅葉台~鳴沢氷穴~青木ヶ原~本栖湖
天気はいいが、そこそこ寒い。そしてテン場も木陰でなお寒い。

DSC08240.jpg

DSC08244.jpg

DSC08252.jpg

DSC08264.jpg

DSC08266.jpg

DSC08268.jpg

DSC08283.jpg

3日目 ~割石峠~麓~猪ノ頭~田貫湖
毎日ピーカンで、富士山とずっと一緒。この辺りは、かつて一所懸命レースをやっていたころに散々走り回ったところ。様子も道もよくわかっている。だけど、日中に荷物背負って歩くのは初めて。いつも夜中だったからね。長いなぁ。
実はこの日の昼にガソリンストーブのポンプが故障。原因はわかっているし、直せるのだが、分解方法がどうもわからない。工具はいらないはずなんだが。。結局火をたくことができずに、マカロニを水でもどして、顆粒のカフェオレを水で飲むという夕食。ちなみに、家で落ち着いてやったら簡単に直った。。。

DSC08288.jpg

DSC08293.jpg

DSC08301.jpg

DSC08307.jpg

DSC08312.jpg

DSC08313.jpg

DSC08316.jpg

4日目 ~長者ヶ岳~上佐野~佐野峠~思親山~八木沢~井出駅
いよいよ未知の区間に。思親山、いい山だね。決してメジャーではないけど、眺め最高。朝出発してからゴールまで、500m位の登りをダブルヘッダー。なかなかしんどい。そして、当然朝から火を使えないので、ゴールまでに小さなアンドーナツ5個だけ。下に着いたら、コーラを飲もうと期待していたが、あまりにシンプルな駅で自販機もない。がっかり。さらには、歩きながらどうも靴の中にゴミが入る。気にして取りながら歩くも、何度でも入る。おかしいと思ってよく見ると、内装が破けて中のスポンジが擦れて玉状になりじゃんじゃん出てくる始末。邪魔なので、むしって歩くことに。

 町場や集落はともかく、登山道を歩いている最中は、4日間誰とも会わなかった。そりゃそうだよな、ちょうど宣言発令のタイミングだったし。おかげで静かで楽しい毎日。
 長者ヶ岳から先は、しばらくの間冒険とも言っていい区間。これからが楽しみだ。幸か不幸か、仕事も激減状態なので、近いうちにまた行けるかも。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

maru511

Author:maru511
歩人代表の徒然写真日記