FC2ブログ
 

不帰嶮

不帰嶮






 いつも東京から来ていただいてるゲスト、今回は不帰嶮に挑戦です。
 初日は白馬鑓温泉まで。今年の残雪量は圧倒的です。まさか雪渓を詰めてたどり着くことになるとは。






 2日目は、いよいよ不帰に突入です。
 まずは大出原を抜けて稜線まで。出発の時は土砂降りだったのですが、標高を上げると雲の上に。素晴らしい雲海を望みながら、天狗山荘まで行きました。晴れるかと思いきや、その直後から濃いガスが立ち込め、視界の薄い中、核心部に入ることになりました。














 ずーっと霧雨とそこそこの風の中の行動となりました。涼しくて動きやすい面はありましたが、もうちょっと迫力の景色は見たかったですね。唐松岳に立った頃には土砂降り。急ぎ足で頂上山荘に駆け込みました。






 最終日の今日は、自然の素晴らしい演出で朝を迎え、




 再び唐松岳に登り、昨日の足跡を確認しながら、感慨にふけることができました。それにしても大変な道のりでしたね。






 その後は、八方尾根から下山しました。さっきまでの景色は嘘のようにずっと霧の中。八方池でのんびりと時間をとってからゴンドラに。それにしても、驚くほどの人の数。ものすごい混み方で、登山道は大行列。今日って平日ですよね?
 標高を下げるほどに、夏の暑さが身に沁みる今日でした。
関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索